歯科治療

審美歯科では、見た目に重点を置いた歯科治療を行います。

例えば、容姿にコンプレックスを抱えている人は、機能的には問題なくても美容整形を行う時もあります。
それと同じように、単に日常生活を送る分には問題なくても、歯の見た目にこだわる人は審美歯科を訪れるのです。
つまり、審美歯科で行われる歯科治療と一般的な歯科治療の違いは、見た目にこだわった治療法かどうかという部分になります。

通常の歯科治療は、「保険診療」が行われています。これは、保険の適用範囲内で治療を行うという意味です。
保険の適用範囲内でも、回復のために歯科治療を行うことは十分可能です。ただし、審美歯科では「自由診療」となっており、保険の適用範囲外となる材料や治療方法を使って歯科治療を行っていきます。
そのため、機能的な回復を目指すだけでなく、見た目にもこだわった治療を行えるのが審美歯科で行う治療なのです。

審美歯科で行われている歯科治療には、ホワイトニングやインプラントがあります。
ホワイトニングというのは、歯磨きでは落としきれない着色汚れを分解し、歯を白くする方法です。ホワイトニングをする時は専用のジェルなどを使い、色素を分解していきます。
歯に着色汚れがあっても、機能的には特に問題ありません。しかし、見た目にこだわる人はホワイトニングを行って歯を白くしておくのです。

インプラントというのは、歯を失った部分に人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付けることです。
インプラントは、人工歯根と連結部分と人工の歯によって構成されています。最初に、歯を失った部分の顎の骨に人工歯根を埋め込んでいきます。
そして、その上に人工の歯をかぶせるというのが、インプラントと呼ばれる治療法なのです。

外部リンク

見た目の美しい歯を手に入れたいなら最新のインプラントや骨移植治療が受けられる歯科に行きましょう。他の歯医者とは安心感が違いますよ。

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし